ゴルフボールの使用率を検証、ロストボールでのデータ
 

ロストボールについてVer2

今回の記事は、ボール使用率について、お届け致します。当店が回収させていただいている、1つのゴルフ場でのロストボールを回収した際、商品価値としては非常に高い特Aランク(ほぼ新品状態)とそれに印刷・マジックがあるAランクを対象に、どのメーカーが多いか?検証しましたので、ご照会したいと思います。
1番使用率の高かったメーカーは、ブリヂストンでした。2番目はダンロップで、タイトリスト、ナイキ、キャロウェイ、ホンマ、テーラーメイド、ミズノ、キャスコ、の順でした。
この順位は、経験則上もほぼ合っています。ブリヂストンやダンロップは、ボールの種類が多いことが要因と考えています。ゴルフ場によって、どのような違いがあるかは、今のところ掴んでいませんので、今後検証してゆきたいと思います。また、どの銘柄が多いかについても同様に検証してゆきたいと思います。 ちなみに、今回の対象は、特AランクとAランクに限定しました。これは、ここ3か月以内に使用されたボールの可能性が高いと考えています。  

ページトップへ